インターン報告:石川愛理(光云大学交換留学)

私は2015年9月から12月までの約4か月間、こちらでインターンをさせていただきました。インターンの経験は初めてでしたが、スタッフの方が親切に教えてくださりました。私の主な仕事はフェアトレードキャンペーンと韓日未来フォーラムを企画するという2つでした。

 フェアトレードキャンペーンは毎週土曜日に市庁で行われており、韓国人や外国人にフェアトレードを知ってもらうための活動を韓国の中高生たちと一緒に行いました。自らチラシの配布やフェアトレード商品の販売を行うことで、韓国人のフェアトレードに対する関心や認知度を身を持って感じることができました。市庁は外国人の観光客も多いため、学生たちと協力し英語のチラシやポスターの作成もしました。また私にとって韓国の中高生たちと交流する貴重な場でもあありました。

私は2015年12月開催、第4回韓日未来フォーラムの開催に携わりました。フォーラムの開催にあたり毎週実行委員たちと集まり、企画や内容の作成、会場の下見や手配、広報、参加者募集、講師の手配など1から準備しました。実行委員同士でこまめに連絡を取り、情報を交換し、夜遅くまで会議を重ねた日もありました。いくつかの企業を回り、情報を収集したりもし、企画を何度も練り直しました。私自身、こういったフォーラムの開催に携わった経験がなく、最初は不安でした。しかし、経験豊富な実行委員の方たちに恵まれ、第4回韓日未来フォーラムを企画することができました。私にとって初めて経験することが多く、とても勉強になりましたし、貴重な経験ができた思います。そして、フォーラム開催までの準備期間が短かったにもかかわらず無事に企画することができたのは、社長をはじめ、ひろばスタッフ、実行委員の協力のおかげです。大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

約4ヶ月間ひろばでインターンをさせていただき、色んな経験を積むことができました。この2つ以外の仕事にも参加させていただき、本当にたくさんのことを学びました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

Write a comment

Comments: 0