2016年 国際ワークキャンプ inネパール

◆アジア希望キャンプ機構が主催する、国際ワークキャンプの特徴◆

全てのキャンプは、高校生・大学生・就職活動生を対象としています。

全てのキャンプに参加する際、英語や日本語ができない方でも大丈夫です。

チームリーダーが出発から帰国まで一緒に同行致しますので、御安心ください。


※このプログラムは、国際NGO団体 アジア希望キャンプ機構が主催しており、

(株)コリアプラザひろばを主管として、国際NGO団体 韓日フォーラムが後援しております。

ネパールのチトワン区は、首都カトマンズから南西方向に130 km程度離れた場所にあります。参加者は、チトワンで、主に三つの活動をすることになります。チトワン国立公園の森を保全する活動、現地小学生のための教育ボランティア活動、そして参加者が滞在するキャンプハウス補修工事の活動です。

自由時間を利用して、サファリツアーも見学して、ヒマラヤから始まっている川でラフティングするなど、ネパールの美しい自然を存分に堪能することも出来ます。


[16-A] Renovating Schools and Forest Conservation 

期間|2016年1/1〜1/14:FFN-36

場所|ネパール・チトワン区

費用|国内参加費39万円、現地払い200ユーロ(約26万ウォン)

       ※現地までの往復航空券は各自手配して頂きます。(航空運賃別途)

参加資格|満18歳以上

参加申し込み| 〜2015/11/30まで

食事|現地食が一日三食提供されます。

週末|自由時間・自由旅行

宿泊|キャンプハウス(寝袋必須持参)

募集人数| 5人/15人(韓国人/全体)


◆活動内容◆

- 森保全活動:食事支援、小さな木の世話、森保全意識を高める為のキャンペーン

- 教育ボランティア活動:小さな小学校での英語、スポーツ、音楽などの教育活動・現地の子供達と遊びながら交流

 子供のための学用品のような小さな贈り物をプレゼント(可能でしたら、参加者が各自ご用意ください)

- キャンプハウス補修工事活動:参加者が利用するキャンプハウス改善作業





週末や自由時間には、宿泊施設でゆったり休息をとったり、市内の観光に行くことができます。親切な現地スタッフを介して支援を得ることができます。

ネパールで行われるワークキャンプの機会をお見逃しなく。

<現地空港に到着から帰国まで>

韓国人のチームリーダーが一緒に仁川空港から出発して、帰国日まで同行致します。

◆現地空港到着

現地の空港にて、事前に決められた集合時間・場所に集合します。

その後、チームリーダーと一緒に移動します。

◆ボランティア活動と文化体験

次の日からボランティア活動が始まります。食事と現地での生活は世界各国の方々と一緒に過ごします。

◆週末と休日

週末や休日には自由時間があります。

◆活動終了

活動が終了し現地解散後、リーダーと一緒に空港まで移動します。