2016年1月 国際ワークキャンプ in ネパール

国際ワークキャンプ、海外ボランティア参加費1万円キャンペーン実施中!
国際ワークキャンプ、海外ボランティア参加費1万円キャンペーン実施中!

 

◆アジア希望キャンプ機構が主催する、国際ワークキャンプの特徴◆

全てのキャンプは、高校生・大学生・就職活動生を対象としています。

全てのキャンプに参加する際、英語や日本語ができない方でも大丈夫です。

チームリーダーが出発から帰国まで一緒に同行致しますので、御安心ください。


※このプログラムは、国際NGO団体 アジア希望キャンプ機構が主催しており、

(株)コリアプラザひろばを主管として、国際NGO団体 韓日フォーラムが後援しております。


ネパールのチトワン区に位置するボレ村は首都カトマンズから南西方向に130 km程度離れています。ボレは、国際ボランティアで有名なワークキャンプ場です。 1995年から数百人のボランティアがボレで行われるワークキャンプに参加してきました。

また、ボレはグルン族の文化が強く残っています。親切な地元の人々は、キャンプにも一緒に参加してくれるので、一緒に時間を過ごす事で交流する時間も多くなります。

地震により被災した水タンク、パイプの補修作業を中心に、学校で子供たちに保健教育も実施して住民との交流を通じたネパールの文化体験もすることができます。


Renovate Water System in Bhorle

期間|2016.1/1~1/14

場所|ネパールチトワン区ボレ町(空港:カトマンズトリブバン空港)

費用|参加費39万ウォン、現場納付費未定

  (航空運賃別途) ※現地までの往復航空券は各自手配して頂きます。

参加資格|18歳以上の身体、精神の健康男女

募集人員|15人

申込み締切|〜2015.12/10まで

宿泊|キャンプハウス

食事|現地食の提供があります。直接調理をしたい場合は、調理器具をご自分でお持ち下さい。

準備物|寝袋・子供たちに渡すお土産、軍手、トレッキング靴、虫除け剤、自国を説明できる音楽・写真など

重要事項|飛行情報を必ず出発週間前までにお知らせ下さい。ピックアップの時間を決める際に必要になります。


◆活動内容◆

- ボレ村のグルン族住民との文化交流

- ホームステイを通じたネパールの文化体験

- 村の水タンク、パイプ補修作業

- 学校で子供たちに保健教育など


◆活動スケジュール◆

날짜 활동내용
1/1

入国/歓迎パーティー

1/2

ボレ町に移動し、キャンプハウスに荷物を置く

1/3

全体的な日程・業務の確認とメンバーとの自己紹介

1/4

補修作業・学校教育・子供達との時間/ネパール語教室

1/5

補修作業・学校教育・子供達との時間/ネパールの文化教室

1/6

補修作業・学校教育・子供達との時間/ネパールの舞踊教室

1/7

補修作業

1/8

補修作業/ホームステイ

1/9

補修作業/ホームステイ

1/10

補修作業/文化交流の時間/ホームステイ

1/11

チトワン国立公園 旅行/文化交流

1/12

チトワン国立公園 旅行/ジャングル体験、象乗り、カヌー

1/13

送別会

1/14

まとめ/帰国

◆食事◆

・朝食・・・ゆで卵、スクランブルエッグ、チャーハン、パン、ジャム、紅茶、コーヒー

    (季節の果物:バナナ、リンゴ、オレンジなど)

・昼食・・・昼食のほとんどは、基本的なネパール料理になります。

・夕食・・・チキンカレー・野菜カレー・プレーンライス、チャーハン、グリーンサラダ、紅茶、コーヒー

    (卵や鶏肉、麺などは、現地の事情によって内容が変わることもあります。)